A Most Noble Pursuit "House on the Hill"
e0112848_14464587.jpg

A Most Noble Pursuit "House on the Hill"
Linen 36ct Vintage Light Examplar Lakeside Linen
Thread Needlepoint Silk (1 strand)





e0112848_1510386.jpgA Most"はそのまま上のブロックに移動して「house on the Hill」へと進んでいきます。小動物がとても可愛いのですが、細かい指定がたくさんあって、多分サクサク進みそうもないだろうなーと思っていたのですが、やっぱりでした。
 まず、チャートの記号と糸の番号表にはのってない記号が図案にあったのです。ちょうどウサギさんのbody部分だったのですが、いくら探してもないし、どうしようと思いました。まぁ比較的小さな面積だったので、ちょっと他の色で刺して上の木に移りました。木の幹と枝の部分だけを刺し終えたあとに、チャートの訂正をHPに掲載していることをとまちゃんに聞きました。それで、記号のない部分色はちゃんと把握できたのですが、間違った方の色指定には、↑ 303 となっていたのが、本当は Z(ウサギの色) 303と訂正されていました。 ↑のマークは柳の木のマークです。ということは・・・・・・イヤーな予感がしたのですが、色指定の下の方にもう一つ↑905 というのがあって、これが本当の柳の木の色だったのです。なんか込み入った説明になってしまいましたが、要するにまた間違えた=解く・・・ということだったのです。
 なーんか 「解きの悪魔」に魅入られたようで、またしばしガーン、(-_-) 
解きましたよーー。でも、今度は色のイメージもぴったりでした。ふん、やっぱりね。

e0112848_15102454.jpg さてさて、気を取り直して、お口直しに?楽しみにしていた"Cardinal"をover1で刺していきます。とっても小さい鳥さんで慎重に刺し進んでいきました。顔も可愛くできたと思うけど、どうでしょうか? 今、測ってみたら、縦1cm横8mmでした。 
 そうそう、ちょうど今、お友達のまぁちゃんとfumoちゃんのところに赤い鳥さんがかわいく載っていて "赤い鳥3姉妹?"って感じでとても可愛い!と一人で喜んでいます。(≧ω≦) //**


e0112848_15105881.jpg 全体図は今のところこんな感じですね。柳の葉っぱは面倒かな~とおもったのですが、意外にとても楽しくサクサク進みました。が左側の枝の部分にxx2目欠落している部分があったのですが、隣のおうちと枠の計算がなぜかちょうどだったので、葉っぱの一部が窮屈になっているのを知らんぷりすることにしました。(- -)  over1の文字の部分も楽しみで今夜取りかかろうかな~~と思っています。"A Most"は思っていたよりの楽しく、思っていた以上に難しいです。これが終わったら、いまわかめさんとまぁちゃんが制作中の"Village of Hawk Run Hollow "に心が傾いていっているんですよ。一番苦手なベタが多いというのに!なぜかしら?
 なーんかいつも行き当たりばったりで、始める前にchartをよく読まなくてはいけないなーと反省するのですが、だって英語なんだもん。あとでいっかになっちゃうんですよね。
 このブロックは落とし穴多しと肝に銘じなければ!!
e0112848_1450478.jpg 以前の作品を一つ、かなり初期の作品です。とってもかわいいのですが、なかなか合う額がなくて日の目を見ることができずにいる作品です。これは額を作らないといけないかしら?
Fingerhut
(Christiane Dahlbeck) うさぎさん


[PR]
by hiyoyo-bird | 2007-06-20 14:46 | cross Stitch
<< A Most Noble Pu... BBD "Good ... >>