はじめての作品1  フレメ
 私がcross stichを始めたきっかけは、(いままで、手仕事関係はいっさいやったことのない)妹が刺繍をしているのを見て、ほぉ~、と思い、ネットで偶然いろんな方のHPで、海外のすてきな作品を見たのがきっかけです。それまでは、小学生の時にクローバー?なんかからでている、大きな(ct)アイーダにスヌーピーやディズニーなんかでクッションカバーを作ったことぐらいしかなかったのです。
 デンマークの花糸とフレメに夢中になり、すぐにkitと本を申し込みました。ちょうど10月の半ばぐらいで、物によっては来年になるということで、すぐに送ってもらえる物をいくつか教えていただいて、このクリスマスのモチーフを送ってもらいました。とにかくカウントや基礎的な知識などちんぷんかんぷんだったので、何人かの方に本当に丁寧に教えていただきました。その方たちには今も仲良くしていただいています。
kitを開けて端をかがって早速始めたのですが、とにかく目が小さくて(フレメ12Bだったと思います。)最初はどうしよ~と、思ったのですが、すぐに慣れてとても楽しく刺せたことを覚えています。金糸が難しかったな。間違えもチラホラ・・・あると思います。
 その隣にあるのが、仲良くしていただいているhibanaさんのプレゼント企画に応募してget!したフレメの赤刺繍です。hibanaさん、ありがとうございます。♪♪テントステッチでとてもきれいに刺してあって、お仕立てもとてもきれいな作品です。(catの仕立て方の参考にさせてもらいました。)
e0112848_23385971.jpg

NO30-4909 21x16cm DESIGN IDA WINCKLER

 BBDはここまで進みました。夜の撮影で画面が暗いです。小鳥もでてきて、お花の部分はだいたい刺し終えました。。バスケットの模様をどうしようか考え中です。とっても細かい縦横の格子の連続なのですがきれいにできそうにない・・・なぁ。


e0112848_23504953.jpg

[PR]
by hiyoyo-bird | 2007-01-29 23:54
<< prairie schoole... droguerieでのお買い物 >>