Living room cafe in Fukuoka 2
e0112848_0132117.jpg

 Living room cafe in Fukuoka 
 2日目は3月にオープンしたばかりの"シュエット"さんに場所を移してのワークショップとなりました。

この日は前日に作った”Candle Tissue Box" または "Lamp shade"のどちらかをチョイスできました。私はもちろん"Lamp shade"
行程が少なかったので、なんと午前中にできあがりました。


e0112848_0134470.jpg

そしてお待ちかねのranch time はシュエットご自慢のキッシュセットです。
スープはグリーンピースの良い香り、味ももちろんgood♪ サラダのドレッシングもとても好きな味でした。
キッシュは本当に柔らかくて、ふわっとあっさりして重たくなく、パイも薄くてさくっとホロホロッ ん~~おいしっ!!
癖になるお味。もちろん皆さん大好評でした。

e0112848_01431.jpg

 こちらのパイはフランスの素朴なお菓子、"ミルリトン"オーナーの大野先生一押しのお菓子です。
私も初めて食べたときから大ファンになりました。
写真がうまく撮れてなくて悔しいくらいです。

大野先生からの差し入れで一緒にサーブされたのは"パートドフリュイ"
ジューシーなフルーツの味が凝縮されていて、今まで食べたどこのお店のよりも食感がもちっと柔らかく、美味しかったです。(写真がなくて残念)

満足ランチのあと、「おみやげに」とケーキ、クッキーなど買われる方が続出で、あっという間にお取り置きの山ができていました。皆さんめざとかったです(笑)

午後からの作業も無事時間内に皆さん終わり、作品の記念撮影で無事終えることができました。

受講された皆さんもとても良い雰囲気で楽しんでいただけたようで本当に良かったです。
九州だけでなく、東京、大阪方面からの参加の方々もいらっしゃいました。福岡での1日を楽しんでいただけたでしょうか?
toko先生も2月頃から一緒に準備を進めていただきましたが、3月に大きな震災があり、心配が続きましたが、作品選びから、細かいことまですごく気を配っていただき、本当にありがとうございました。
 tsurugi netのスタッフの方々、すてきなお菓子を早朝から運んでいただいた"ペシェ ミニョン"のcomomoさん、紅茶の提供と楽しいレクチャーで楽しませてくれた"マリナドブルボン"の原田さん、すてきなお店とランチを提供していただいた"シュエット"の大野先生、色々なアイディアや協力を快くしていただいた友人たちに心から感謝いたします。
次回もぜひ企画したいと思っていますので、またよろしくお願いします♪ 本当にありがとうございました。











[PR]
by hiyoyo-bird | 2011-06-09 00:31 | days
<< La base du cyli... Living room caf... >>