New York "The Metropolitan Museum of Art" 編 2
e0112848_2174619.jpg
 
Henry Lerolle
 




e0112848_218015.jpg



ルノアールの家族の肖像と思っていたのですが、パトロンのご家族の肖像画でした。
2人の少女と母親のように見えますが、何と中央の子は男の子(弟)ですって。この時代、正装はドレスと決まっていたらしいのです。でも、よく見てみると、隣の犬に座っている姉に比べ、首や足の太さなど、微妙にかき分けているとう細やかさ。ガイドさんから聞いた話ですが、作品についてのストーリーを知ると、とても興味深く面白いですね。


e0112848_2183321.jpg

e0112848_20484698.jpg

e0112848_20401659.jpg


Vincent van Gogh
この絵は確か奥さんの肖像画だったかな?

e0112848_20403828.jpg


学校の教科書に載っていた有名な絵が無造作に置いてあります。

e0112848_20405883.jpg

e0112848_20525498.jpg

こちらは入院中のGoghが、絵を描いてはすぐに売っていた時のものだそうです。
書き上がってすぐに輸送のため絵を包んでしまったため、まだ完全に乾ききっていない絵
の中央の空の部分の絵の具がはがれてしまっています。
Goghの絵のタッチは直接絵の具をキャンバスに塗りつけたようなうねりのある絵の具が特徴ですよね。
とても立体感があるのですが、なるほど、この部分をよーく見ると、そのうねった部分が確かにありませんでした。でも、言われてみない限りは分からないかも・・・(' ^)

 海外の美術館は写真撮影もフラッシュなしだと◎だし、もちろんさわってはいけませんが、
柵などほとんどないので、ぐっと近くで見ることができます。
 ところどころにソファが置いてあるので、ゆっくり座ってみたりと自由に鑑賞できます。
以前、パリのルーブルに行ったときはたくさんの画家の卵?たちが模写している様子を目にしました。
この日は、おじさんが鉛筆でメモ帳にラフスケッチをしていたっけ。

e0112848_20411625.jpg


Pablo Picasso
パトロンの一人だったこの女性が、Picassoに肖像画を依頼したのですが、
あまり気乗りしなかったPicassoが最初の部分だけ書き上げて、かなりの間ほっておいたそう。
(構図もなかなか決まらず、大変だったそうです。)ある日、一気に書き上げて、この女性に見せたところ、「全然自分に似ていない」Picasso曰く、「大丈夫。そのうちあなたがこの絵に似てくるから」と言ったそう。^^;)

e0112848_2041368.jpg


有名な「青の時代」
e0112848_20414712.jpg
e0112848_2042097.jpg
e0112848_20421449.jpg


Henri Matisse
[PR]
by hiyoyo-bird | 2009-05-08 21:08 | days
<< "Petites L... New York "... >>